新しい冷蔵庫

先日、念願だった新しい冷蔵庫を買いました。

今まで、夫が独身時代に使っていた小さな冷蔵庫を使っていたので不便だったんです。

二人暮らしなので、大きな冷蔵庫は必要ありませんが、さすがにまとめ買いした時は窮屈でした。

ボーナスも入ったし、消費税が上がる前に、という訳で思い切って購入です。

それにしても、最新の冷蔵庫は30万以上していてびっくりしました。

さすがに最新式だけあって、主婦にとって魅力的な機能がついており、いいなとは思いましたが、どれも大容量でしたし、予算的にも無理なので去年の型落ちのものを買いました。

型落ちと言っても冷凍庫は二つあるし、コンパクトなのに容量的にも満足いくものだったので、私にとってはいい買い物でした。

使い始めて数日経ちますが、急に容量が増えたおかげで中はガラガラです。

新しい冷蔵庫になったら、よくテレビや雑誌で見るような収納方法で、常に冷蔵庫の中を見やすくしておこうと気合いを入れていたのですが、二人暮らしのうちは普通に入れていれば問題なさそうなので、ちょっと肩透かしな気分です。
ホットヨガ 西宮

食費を浮かすテクニック

食事代は一ヶ月おいくらでしょうか?僕の場合、5万円は軽く超えていました。
付き合いやら何やらで外食の機会も結構あります。
余裕のある給料ではないため、流石に黄色信号だと最近気づき、節約生活を始めました。

まずは簡単に抑えられる「食事代」に目を付け、改良を加えながら、だんだんと節約出来ている現状に満足しています。
僕が実践している節約法は、「一週間分の食材をまとめ買いし、その一週間は買い出しにいかない」というやり方です。

一週間分の食材となると荷物が大変ですので、僕は生協を利用しています。
家まで届けてくれますから非常に有難いです。

そして食材の7割は野菜類、きのこ類で占めています。
ラーメンの5個入りパックなども毎週購入しています。

野菜ときのこを中心に自炊してはや3ヶ月。
今では月に掛かる食事代が2万円です。

食費に5万円も掛かっていたので、毎月3万円が浮きました。
外食も断るようになり、野菜ときのこなどを毎日摂取しているため、今では健康的な食習慣になっています。
スリムフォーの効果と口コミ紹介サイト

集中力って大切ですよね

時間は確かに1日24時間、全員に平等にあるものですけど、やっぱりその密度はそれぞれ違いますよね。

もちろん密度を濃くするのは、その人自身の集中力によるところが大きいのですけど。

そう考えるとやっぱり集中力って大切だよなあと思います。

時間が限られているものだからこそ、集中力を使って有効に活用していかなくてはなりませんよね。

私は集中できるときとできないときの差が激しいタイプなので、これは何とかしたいなと思っています。

自分の集中力を自在に操ることが出来たら、人生だいぶ変わりますよね。

自分自身のことですし、努力次第で出来ないことはないと思うのですけど。

なので最近、集中力に関するサイトを読んだり、本を読んでみたりしています。

しかし理屈では分かっても、実践となるとなかなか難しいものもありますね。

まあ一朝一夕に身に付かなくても、少し時間をかけてでも、身に付ける価値が確実にあるものの1つだと思いますから、
頑張って身に付けたいです。
みどり酵素の効果を説明してるサイト

同居生活でたまるもの

結婚してからしばらくは賃貸マンションに夫婦二人で生活していましたが、首都圏は家賃が高くなかなか貯金が出きず、妊娠したので義親と同居することになりました。
正直な話、すごく嫌でしたが、旦那にお金を貯めて家を建てよう。

貯めるためには家賃を払っている分を同居することで浮かせるしかないと言われ、しぶしぶ同意してしまいました。
そしていざ同居してみると、やはり予想以上に不満は貯まるものです。

物の使い方や金銭面的なこと、子供のことで義親と旦那がもめたり、口論になったりもします。

実際お金が貯まっているのかと言えば子供が生まれてから子供の体が弱くて私もなかなか働けなくなってしまい、貯金もできなければ収入も旦那だけなため、最近は何故同居しているのかよくわからなくなってきました。
嫌ならまた別居すればという声も聞きますが、旦那の収入だけで家賃を払うことになると生活出来ないのが現実です。

お金を貯めるつもりが同居の不満ばかりためている今日この頃でした。
男のマックス 評判

年末には必ず見るテレビ番組です

年末といえば紅白歌合戦はお決まりの番組ですが、私が必ず見ているのは、笑ってはいけないがきの使いです。
仕事で大晦日も働くことがあるのですが、申し訳ありませんがここ何年か仕事を休んでいます。

録画で見るのではなく、これを見るのが私の年越しなのです。
ダウンタウンは大好きな芸人さんで他の番組も必ず見ていますが、この年末の番組は本当にお腹がよじれるほどおかしいですよね。

毎年驚きのゲストが現れますし、この番組の構成は毎回グレードアップしていきます。
最近でてくるマツコデラックスのちょっと出演がたまらなくおかしいですよね。
今年も年末に近づいてきましたので、楽しみ待っています。

これを見る為に一年間がんばっているようなものですが、6時間半とかかなりの超大作になってきましたので、ある意味感動すらしますよね。

これでよいお正月を迎えられるように今年もあと少しがんばりたいところです。
レンタルでたまに借りて昔の見ては笑ってます。
ゆうゆうかんのこうじ酵素

結露にうんざり

我が家は結露が酷くて困っています。
一番酷い場所はキッチンで、酷い時は壁に水滴が滴り落ちるくらいです。
よく簡単に剥がせるタイプの結露防止シートなども売られていますが、社宅なので本当に綺麗に剥がせるのか不安で使えません。
窓下に置くタイプの電気ヒーターや除湿器も考えましたが、出来ればあまりお金はかけたくないので、ほぼ24時間換気扇を回すようにしました。
それだけで意外にも効果は大きく、水滴はつかなくなりました。
でも、先日うっかり換気扇をつけ忘れて一晩過ごしてしまったら、翌朝、壁にカビが生えていてびっくりしました。
慌てて慎重に拭き取ったら綺麗になったので良かったですが、本当に油断も隙もありません。
換気扇がなく、結露が酷い部屋は、窓を開けるようにしています。
リビングなど、寒くて開けていられない窓は仕方がないので、毎朝拭くようにしています。
これがとても面倒です。
もし、家を建てることがあったら、結露に悩まなくて済むように二重サッシにしたいものです。

月曜から夜ふかし

仕事から帰ってくるともう10時を過ぎてる事が最近よくある。
身体は疲れてるんだけど、頭は妙に冴えているのか眠れない。
やっぱりオンとオフを切り替える時間って大事だな〜って年々思う。
賑やかなバラエティだと疲れてしまうけど、最近はゆるい感じの番組にはまってる。
ジャニーズとマツコデラックスの組み合わせ?と最初は不思議に思ったけど、「月曜から夜ふかし」が寝る前にはちょうどいいおもしろさで毎週必ず見てる。
すっごくくだらない内容もあれば、今まで知らなかった!と思うような斬新な内容もあって深夜帯らしい番組。
村上君の関西弁とマツコの鋭い口調がマッチングしている。
なんだか、夫婦漫才を見てるみたい。
こういう番組は深夜だからいいんだと思う。
今まで好きだった深夜の番組は、ゴールデンにいってしまった。
そしたら途端におもしろくなくなって、一年後には番組終了・・・・。
すごく悔しい。
タレントにしてみたら深夜帯よりもゴールデンのほうが昇格した!って感じなんだろうけど視聴者にとってはそうとは言えないことを分かってほしいな。
月曜から夜ふかしが、このプラチナナイトで末永く続きますように。

愛犬の爪切りができません

年齢が1歳になったばかりの愛犬ですが、室内で買っているため、爪がだんだん伸び始めてきました。
家の庭でトイレをするので、散歩も毎日行くことがなく、せいぜい週に2回ほど近所を歩く程度です。
初め寝ているところをそっとつめきりで切ったのですが、それ以来爪切りを見ただけで逃げるようになってしまい、手を触られるのもとても嫌がります。
ネットで調べたら、時間をかけて手をマッサージしたりして慣らして行く事が大事だそうです。
無理に押さえつけて切ってはダメらしいですが、このままではその方法しか残っていません。
なるべく外を歩かせてはいますが、なかなか爪は短くならず、なんとかしたいのですが方法がわかりません。
トリマーさんはじっとしている犬しか爪切りはしてくれないと聞いたのでそれも無理なようです。
いま考えているのはへとへとになるまで遊ばせて疲れて寝ているところを襲う計画ですが、どうせ気がつくでしょう。
もっと散歩にいくしかないですね。

喉が痛いよ・・・

小さい時から扁桃腺が弱くて、冬場は必ずと言ってもいいほど喉が痛くなる。
風邪のスタートは喉の痛みから。
頭痛よりはましでしょ?と思われがちだけど、喉が痛いと唾を飲み込むのも辛い。
例年通り、マスクをして保湿。
うがい薬で、うがいも忘れずに。
もちろん加湿器は寝室に設置。
乾燥しないように気をつけていたのに、気がついたら喉が痛い・・・。
しかも左側。
これは完全に扁桃腺の腫れだ。
もう市販のお薬を飲むよりも耳鼻咽喉科に行くほうが治りが早いのは分かっているので、仕事の帰りに
寄ってきました。
やっぱりこの時期、多いですね・・・風邪の人。
そんなにいつも混む病院ではここはないのだけど、待合室はぎゅうぎゅうだった。
そして、診察したらやっぱり「扁桃腺腫れてるね〜酷いね〜唾飲むのも痛いでしょ」的確な先生の言葉。
そうなんです!!と大きく頷きました。
お薬と、吸入をしてもらって終了。
来た時よりは吸入のおかげで楽になったみたい。
今夜はくたくたに似たうどんにしよう。
喉が強くなりたいよ〜。

古地図の楽しみ

学生時代、地理や歴史は苦手で興味を持てず、丸暗記するだけの面白くない科目でした。
ずっと以前、小説家の故松本清張さんが、若い頃は貧しくて、どこにも行けなかったので地図を眺めることが趣味だったと書いているのを読んだ時も、変わった趣味としか思えませんでした。
その後、月日は流れ、幼い頃住んでいた場所の地図で見る機会があり、まるで変わってしまった部分と記憶に残る部分との対比が面白く、当時の地図を探すうち、どんどん時代を遡ることに夢中になりました。
古地図とはいえ、せいぜいが江戸時代の終わり頃までです。
本物は高価なので図書館で借りて眺めてはゆったりした家並みの中に、知っている大名の名をみつけたり、今では埋め立てられた河川をたどったりして楽しんでいます。
しかし、なかには辛い地図もあり、東京大空襲のあと、見事に建物が無い地図を見ると当時の人々の苦悩や亡くなった方の無念が心に迫ります。
便利な世の中になり、パソコンで現在の様子を見ることもできます。
ストレスを感じた時、時と場所をワープして古地図の世界に浸るのが、今では一番の趣味になりました。